ツボにお灸をすることで肩こりが改善される?

肩こりで悩んでいる人は結構多いと思います。
(汗)特に現代人と言うのは、パソコンなどのやりすぎで、肩凝りになる人が多いからかも知れませんね。
そんな時、お灸が効果的だと言います。
知ってますか。
言い換えると、つまり、つぼを知っておくことで肩こりに限らず色々なことに効果があると言えます。
さて、肩こりに効くツボについてですが、肩井(けんせい)は、乳頭の位置から上に上がります。
肩の上縁でコリを感じる所ですね。
ツボの位置と言うのは手で確認するしかありませんよね。
ですから、何度もやる事でだんだんと分かって来る事でしょう。
それから曲池(きょくち)については、手の平を上にした状態で「親指の延長線」と「肘の曲がった部分」の交わった所があります。
そして、足三里(あしさんり)については、膝頭の外側のくぼみから下に指4本分下がった所になります。
これらのツボにお灸をすえると肩こりが解消すると言います。
もちろん、紹介したつぼ以外にも肩こり改善の効果があります。
このように期待することが出来るツボはあります。
ツボのことを知ると自分の体の事を知ることになります。
(笑顔)そして、お灸で肩こりが治ると、何だか嬉しくなりませんか。
(笑顔)そんなことを思います。
もちろん、肩こりが解消された事による気持ちの良さと言うものがあります。
東洋医学の長い歴史の中では、このツボは研究されてきたのです。
(汗)。
整体・オステオパシーに関するよくあるご質問【Q&A】