非常時に揃えて食品をリスト化したほうが良い?

1ヶ月分の保存食品を確保すると口で言うのは簡単だと思います。
これを実際に行うとなれば、かなり難しい事だと思います。
コスト、保管する収納スペースなどがあります。
このような問題が多数あるからですよね。
しかし、現実的な問題に、阪神淡路大震災、東日本大震災があったことがあげられます。
ですから、これらの災害に対しての備えはしっかりとしておくことが大切です。
有事の時にしっかりと生き残る為にも、これだけの備えはしっかりと行なっておきましょうね。
1ヶ月分の保存食品を揃えるのに、最初にしておきたいのがリストの作成と言うことになります。
これだけの期間の食品を購入する場合、適当に取って買い物カゴに入れるという買い方と言うのは、正確な買い物が出来ませんよね。
あらかじめ、どんな物をどれだけ購入するかと言うことをリストアップしておきましょうね。
<リスト化する時のポイント> まずは保存食品を思い浮かぶままに書き連ねます。
それが有効です。
その上で消去法などでリストを絞り出します。
そして、自分にとって必要な保存食品をピックアップします。
この時に注意することがあります。
それは量ですね。
ですから、家族構成をしっかりと考慮してください。
その上で購入する分量を考えましょうね。
値段が分からない保存食品があれば、一度スーパーに行って確認してみても良いですよね。
またインターネットで調べても良いですよね。
一度に行なわないように!