シストレで長期目線で見るには?

相場で稼ぐ方法は2つあります。
大きい枚数で小さな動きを取るか、小さい枚数で大きな動きを取るかがあります。
長期というのは、この小さい枚数で大きな動きを取る方法になります。
一般的にシストレは長期のスイングトレードが使われています。
それは、資金管理やリスク管理が何よりも大事だからです。
安全に相場の流れを呼んでトレードをします。
ファンダメンタル分析がわかる人は長期目線もの方が向いていると言っても良いです。
しかし、よく考えないで現段階の相場では合わないストラテジーを使用してしまうと、じわじわ含み損が膨らんでく一方なので注意しましょう。
とは言っても小さい枚数なので、傷口が広がる前に対処はいくらでも可能です。